工具INFO

すべての工具ユーザーへ

【すべてわかる】刈払機(草刈り機)とは?用途・使い方・種類

time 2021/08/21

【すべてわかる】刈払機(草刈り機)とは?用途・使い方・種類

刈払機(草刈り機)ってなんですか?

刈払機は草刈り機とも呼ばれる工具の一つです。
一般的には草刈り機としての認知度が高い物となっています。

主な用途としては名前の通り、「草を刈る」ためのものです。
雑草を一掃できるので、広い面積に生えている草を刈るにはもってこいの工具ですね!
しかしながら、雑草の根本まで取り除くことができないので、ある一定期間すると雑草が生えてきます。

一時的な対処療法的な部分があります。
そんなデメリットとは関係なく、全国各地でお家でもお仕事でも利用されます。

至るところで重宝される刈払機には大きく分けて何種類かありますので、早速以下で紹介していきたいと思います!

刈払機(草刈り機)の種類って何がある?

まずは大元となる動力源から説明していきます!

刈払機はエンジンと電動どっちがいい?

刈払機 エンジン 電動

刈払機の動力源には大きく分けて以下の2つが存在します。

  1. エンジン式
  2. 電動式

それぞれ順に詳しく説明していきます!

エンジン式刈払機(草刈り機)

ご存知だとは思いますが、エンジン式が一般的です!

草刈り機 防護服

公園などで専門の業者さんが防護服を身に着けて

「ウィーン…!チャキンッチャキンッ!」

という音を出しながら草刈り機で公園の雑草を刈っている姿を見たことありませんか?

あんまりないですね(笑)

それらの業者さんが利用しているパワーが強く、音の大きな刈払機はだいたいエンジン式のものを利用しています。
エンジンなのでガソリンなどの燃料をを燃焼させて動力源としています。
エンジン式の中でも2ストローク式と4ストローク式に分けられます。

主な違いは、

  • 2ストロークは混合燃料(ガソリン+オイル)
  • 4ストロークはガソリン

を利用するということです!細かいことを言えば、2ストロークエンジンは、ピストンの往復運動1回、「往路+復路=2ストローク」で吸気・圧縮・燃焼・排気を完了します。吸気や排気用の「バルブ機構」がなく、吸気・排気はシリンダー壁にある掃気ポートと呼ぶ窓を使う仕組みです。エンジン1回転毎に1回燃焼するので4ストロークよりもパワーがあり、瞬発力にも優れるので、多くのモデルに使われてきた歴史があります。
しかし環境性能が求められる中、燃費性に優れ排気煙が少ない4ストロークが今では主流です。とはいえ、構造がシンプルで軽量、整備も比較的容易な2ストロークの信頼性は、多くの支持を得ています。
一方、4ストロークエンジンは、ガソリンを燃焼させてピストン2往復します。つまり「往路+復路+往路+復路=4ストローク」で1回の燃焼を済ませます。吸気用と排気用の各バルブを高精度で作動させるなど複雑な構造で、重量増などのマイナス要素もありますが、安定した出力特性・燃費性・環境性能などが認められ、今では大排気量モデルにまで採用されています。

電動式刈払機(草刈り機)

次に電動式についてですが

電動式の刈払機は近年ようやく普及してきました。
コード式ではなく、バッテリー式なので可動域が広く重宝されています。

燃料の考慮やエンジンメンテンスを行わなくてよく、別の電動工具でも利用できる汎用性の高いバッテリーを刈払機に利用できるのでDIYユーザーや日曜大工を行う人に人気の商品になっています。

マキタやハイコーキ、リョービなどの有名メーカーや人気ブランドを中心に多くのモデルが販売されています!

豆知識として刈払機などのエンジン工具でも、釘打機などのエア工具でも、業界として電動のバッテリー式の工具に置き換わっていく傾向があります。まだパワーや持続性、重量の部分で解決されていない問題はありますが、環境問題なども考慮してもあらゆる工具がバッテリー式に代わり続ける流れは加速していくでしょう。

また、補足情報としてカセットガスを動力源とする刈払機も販売されているようです。

様々なモデルの草刈り機が発売されていますので、アナタの用途にあった必要なモデルを買うと良いでしょう。
あれもこれもとなってしまうと結局使わなくなってしまうこともあるので、注意してくださいね!

刈払機の先端の刃の違いは?

刈払機 チップソー ナイロンカッター

先端には以下の2つの種類が存在します

  1. 金属刃
  2. ナイロン

金属刃

まず金属が空ですが、こちらは耐久性もあり かたい小枝なども雑草と一緒にカットすることができるので便利です。
しかしながら、定期的な刃を研ぐなどのメンテナンスが必要となります。

ナイロン

ナイロンについてですが、こちらも小枝などをカットすることができますが硬すぎるとカットできないので要注意です。
しかし、端をメンテナンスする必要はなく、 ナイロンを巻きつけて摩耗した分だけ長さを調節すれば良いので金属杯よりは簡単かもしれません。

刈払機(草刈り機)を買うならどこのメーカーが良い?

刈払機 マキタ

刈払機のメーカーに関してですが、 マキタやハイコーキであればエンジン式と電動式の2つが展開されております。

エンジン式であればホンダや、ヤマハなどのメーカーが有名です。海外製であればジェノアやハスクバーナなどが人気 のメーカーであります。

ハイコーキ

結局工具を買うとなれば、マキタが一番お勧めです。 というのも、国内生であり、使用者も多いので使い方やメンテナンス方法のソースも多く、部品やアタッチメントを 揃える際も簡単に見つけることができます。しかしながら、廃校生であったり他のメーカも特定の機能が発達していたりするので角には起きません。 また、価格面であってもマキタのプロ用の草刈り機と言うのは、エンジン式であっても電動式であってもお値段が張ります。ですので、財布との相談もしかり、ご自身の用途に合った刈払機を購入しなければなりません。

刈払機(草刈り機)のおすすめ機種は?

草刈り機を購入しようと考えているあなたに、 オススメ機種4つを紹介いたします。
工具の専門家として 様々な要素を 比較して検討いたしましたので、安心してください。

それでは早速行ってみましょう。

makita(マキタ) MUX60DPG2M

世界のマキタの電動刈払機です!
充電式スプリットタイプを採用しているので、18V×2のバッテリーが必要です!
充電器・チップソー・肩掛けバンドなどが付属しているので、コチラも初心者には安心のセットタイプ!

草刈刃φ(mm) 230 軽快チップソー
電源(V) 直流18V+18V▷36V
1充電あたりの連続運転時間(金属刃使用時) 高速:約55分
中速:約1時間17分
低速:約2時間35分
回転数(min-1)[回転/分] 高速:0~7,100
中速:0~6,000
低速:0~4,200
質量(kg)(バッテリ含) 5.4
標準付属品 チップソー
ブレードカバー
肩掛けバンド
保護メガメ
ボックスレンチ17
六角棒スパナ4
ツールバッグ
アクセサリバッグ

HiKOKI(ハイコーキ) CG36DA(2XP)(L)

ハイコーキの36Vマルチボルトバッテリーを利用することのできる刈払機です!
ループハンドル型で小回りが効きやすく、日曜大工やDIYなどでも大活躍のモデルとなります!
このモデルでは、充電器やバッテリー、チップソーなどが付属してくるので、購入後すぐに使用することができるので楽チンです!

操作ハンドル ループハンドル
刈刃 チップソー外径230mm×内径25.4mm×刃数36P
無負荷回転数 [低速]4,100min-1
[高速]5,200min-1
工具本体寸法(全長×全高×全幅) 1,885×295×235mm(蓄電池装着時)
質量(刈刃、肩掛けバンド含む) 4.7kg(蓄電池装着時)
運転時間(参考値) [高速]36分
[低速]73分

リョービ(RYOBI) EKK-2610

京セラに統合されたリョービブランドのエンジン式草刈り機です!
2サイクルエンジンを採用しているモデルですので、少し初心者の方にはメンテナンスなどの面で苦労されるかと思います。
購入される際には十分注意して購入することをおすすめします!

商品サイズ 1762×幅554×高さ432mm
重量 5.8kg (全装備)
刈刃 チップソー(外径)255mm、(内径)25.4mm、(刃数)40
排気量 25.4mℓ
キャブレーター ダイヤフラム(バタフライ)式
点火方式 電子点火(フライホイールマグネト)
点火プラグ NGK BPM8Y
使用燃料 混合 (無鉛ガソリン:2サイクルエンジンオイル=50:1 [FC/FD級])

ハスクバーナ 225R-II

一般ユーザー向けの扱いやすいエンジン刈払機です。環境にやさしい低燃費エンジンを使用により、排気ガスが75%も削減しています。
排気量25.4cm3のハイパワーなゼノアエンジン搭載で、ナイロンカッターも使用可能。
回転数を固定できるスロットルレバー仕様で、エンジンスイッチと速度調整スロットルが片手で利用できます。

燃料 2サイクルエンジンオイル50:1
サイズ 614W×1833W×381D(mm)
重量 8.2 Kg
タンク容量(L) 0.66 リットル
保証について 6ヶ月
付属品 取扱説明書
スクリュ
レンチ
ソケットレンチ
グリス
ハーネス

刈払機(草刈り機)のアタッチメントは何がある?

詳しく見たい方は、アクトツール工具買取専門館が発信している 以下のコラム記事 覗いてみてください。

刈払い機(草刈機)アタッチメントまとめ【プロ厳選】

刈払機(草刈り機)の使い方は?

使用方法に関して、電動式とエンジン式でおおまかな違いはありません。
しかし、草刈り機をスタートさせる際の動きが若干異なります。
ですので、 わかりやすいようにその部分は別々に記述していきます。

comingsoon

刈払機(草刈り機)のメンテナンス・修理方法!

日ごろのメンテナンスを怠らなければ、修理する頻度 は 必然的に 少なくなります。
また、 長期間使用しない場合は、燃料を抜いて保存しましょう。

というのも、エンジン内部に燃料が溜まっていると部品を腐食させてしまいます。
ですので、 まずタンク内の 燃料を抜き、エンジン内部に残っている燃料をそのままにしないために 乾拭きをしましょう。

そうすることで、エンジン内部に燃料を残さ
最後にもう一度、述べさせていただきますが、 メンテナンスの基本は日ごろのクリーニングです。

これだけは覚えておいてください。
こちらに関しても、 中古工具買取専門店のアクトツールが提供しているコラム記事に詳しく書かれていますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

【徹底解説】刈払機のメンテナンス完全ガイド!部品交換・クリーニング

刈払機(草刈り機)の免許?講習?

結論から先に言うと、草刈り機を業務(仕事)で利用する際は、講習を受ける必要があります。

DIYや日用大工で利用する際は、注意を払う事はもちろんですが講習を受けずに草刈り機を使用することができます。

この講習を受けずに刈払機を業務で使用した際は、事業者や監督者が罰せられることになりますので、充分注意するようにしてください。

以下、詳細の載っているリンクを貼っておきます!

5時間の座学と1時間の実技講習を受けなければならないようです!

刈払機(草刈り機)まとめ

最後までご覧くださりありがとうございました。

「【すべてわかる】刈払機(草刈り機)とは?用途・使い方・種類」いかがでしたでしょうか?

刈払機(草刈り機)についての疑問が解消されたでしょうか。
少しでも、この記事を読んでくださったあなたのお役に立てたら光栄です。

今後も工具の専門家として様々な知識をお届けいたします。

投稿者プロフィール

ジョージ
ジョージ
ジョージです!日頃から工具を扱うので知識については専門家レベルだと自負しています。マキタのコードレスクリーナーを買うタイミングを逃し続けて1年経ちました。

down

コメントする