工具INFO

すべての工具ユーザーへ

【徹底解説】全ねじカッターとねじ切り機の違いとは?

time 2021/12/10

【徹底解説】全ねじカッターとねじ切り機の違いとは?

今回は全ねじカッターとねじ切り機の違いについて解説していこうと思います!
どちらも「ねじ」という単語が入ってるために同じものだという誤解をされる方が時々います。

そこで、両者の違いを具体的に、かつわかりやすく解説していこうとおもいます。
最後までお付き合いください!

全ネジカッターとねじ切り機の違いは?

結論から述べると…用途が全然ちがいます!

全ネジカッターは、寸切ボルト専用の切断に使用します!

全ねじカッター

一方で…

ねじ切り機は、水道やガスで利用する際の鋼管のネジ加工に利用します!

ねじ切り機

全ネジカッターとは?

全ねじカッターの用途

全ネジカッタとは、全ネジ(寸切ボルト)の切断に使用する専用工具です。寸切ボルトにはさまざまな呼び方がありますが、電動工業業界では各メーカー「全ネジカッタ」で呼称が統一されています。

全ネジカッターは、せん断作用によって寸切りボルトを素早く切断する工具です。専用カッターを使用するため、バリが発生を抑えられ、切断後の後工程が不要の特徴があります。

寸切ボルトを多用する施工現場だと全ネジカッターの存在は欠かせません。

  • 電気工事に使う蛍光灯やケーブルラックのつり下げ
  • スラブに埋め込んで吊り天井の施工
  • コンクリートのアンカーとして使用

上記などに利用する、寸切りボルトを切断して見えない部分に隠したりします。

以下、作業シーンの動画となっています!

全ねじカッターの人気メーカー・機種

マキタ

マキタ

電動工具メーカーのマキタは、世界的に見ても20%の市場シェアを獲得しているほか、国内でのシェアが実に60%以上と圧倒的なシェア率を誇っています。
そんなマキタの発売している電動工具は、安全性・耐久性とともに抜群で、マキタの工具が壊れてしまうとケースは非常に稀です。
そんな安心感からも、プロの職人さんたちもこぞって利用するメーカーになりますので、どの工具メーカーにするか迷った場合はマキタを選んでおくと失敗はしません。

充電式全ネジカッタ SC102DZK

マキタ(Makita) 充電式全ネジカッタ 18V バッテリ・充電器別売 ケース付 SC102DZK

¥43,000-

コンパクト&豊富な作業量! BLモータ搭載で取り回し性と作業量が向上。
マキタ従来機比、作業量約3.6倍。
小型ボディで優れた取り回し! 優れた重心バランスにより手首への負担を軽減。
刃物寿命向上。本機構造を見直し刃物取付け部の剛性をアップ。
マキタ従来機比、刃物寿命約2.5倍。直流18V/14.4V共用、スライド式Li-ionバッテリ仕様、バッテリ・充電器別売。
最大切断能力:W3/8全ネジ[軟鋼・ステンレス]、M10全ネジ※[軟鋼] ※別販売品の純正刃にて。
1充電あたりの作業量(目安):約1,500本[W3/8ステンレス全ネジ(SUS304)](BL1860B使用時)。質量:3.2kg

ハイコーキ

ハイコーキ

マキタに続いてのメーカーといえば、ハイコーキ(旧:日立工機)になります。
製品ラインナップもマキタと同等となっていて、DIY工具からプロ用工具まで揃っているメーカーなので、いろいろな電動工具を取り揃えたい場合にもおすすめです。
ハイコーキの場合、充電式電動工具ではマルチボルトシリーズとなっているので、バッテリーの互換性を重要視する方にはおすすめのメーカーです。

コードレス全ねじカッター  CL18DSL(NN)

HiKOKI(ハイコーキ) 旧日立工機 18V コードレス全ねじカッター 充電式 蓄電池・充電器別売り CL18DSL(NN) 本体のみ

¥39,881-

軽量ボディ3.0kgを実現 切断回数約10,000回※1 長寿命カッタと簡易全ねじガイドにより安定した切断が可能で、切断回数約10,000回※1を実現。
上手に使えば約20,000回※2の切断も可能です。
W3/8軟鋼全ねじ切断時。切断回数は参考値です。材料や条件により異なります。 カッタ端面の変形、折損部の出張りを丸ヤスリ等で除去し、ブラケット面に平行に取付けて使用した場合。 正逆切替ボタン付で噛んだ全ねじも取り外し可能 (特許) 切断作業中に電池残量が少なくなり保護回路の働きでモーターが停止しても、スイッチ操作でモーターを逆転させ、噛んだ全ねじを取り外すことができます。 六角棒スパナ(付属)を収納

パナソニック

パナソニック

市場のシェアはそれほど大きくないものの、信頼性の高い電動工具メーカーの一つがパナソニックになります。
パナソニックの電動工具はバッテリーの互換性が非常に高く、14Vと18Vと電圧が違うタイプであっても利用することができます。
パナソニックは充電式タイプの電動工具を中心に製造しているため、バッテリーの互換性がいいメーカーを探している方におすすめです。

充電全ネジカッター EZ45A8

 パナソニック 充電全ネジカッター EZ45A8 デュアル (14.4V/18V対応) W3/8・最小切断20mm 本体のみ(電池パック・充電器・ケース別売) ブラック EZ45A8X-B

¥40,371-

切断能力:W3/8全ネジ(軟鋼・ステンレス)、M10全ネジ(軟鋼のみ・別売純正刃にて対応)
本体サイズ:幅10.2×奥行20.7×高さ23.8cm 重量2.6kg
付属品:W3/8用純正刃(EZ9SBW31)、切りくずキャッチャー(EZ45A8K3497)、肩掛けベルト(EZ7880L3418)
最小切断長さ:20mm(本体を天井面などに直接つけた場合の最小切断長さ)

ねじ切り機とは?

ねじ切り機の用途

ねじ切り機とは、別名でパイプマシンとも呼ばれている「鋼管をネジ加工する機械」のことを指します。
おもに水道やガス関係の工事で使用するステンレスや鋼管・パイプを、切断もしくは接合するためにネジ加工をする機械になります。

パイプを機械にセットするだけで、簡単にパイプを切断したり、チェーザと呼ばれる刃を食い込ませることで接合部分(継ぎ手部分)のネジ加工ができます。

ネジ加工や切断をする際には、ねじ切りの精度や摩耗・消耗を防ぐために切削油を使用します。
ネジ加工することで、鋼管同士を接続することができます。

以下、作業シーンの動画となっています!

ねじ切り機の人気メーカー・機種

レッキス

レッキス

レッキス工業は配管工具・空調工具・環境機器のパイオニアとして業界をリードする機械工具の総合メーカーです。

レッキス REX パイプマシン N100A ねじ切り機 建設機械 ネジ加工

レッキス REX パイプマシン N100A ねじ切り機 建設機械 ネジ加工

¥898,000-

大型パイプマシンのロングセラー。

自動オープン転造ヘッドの搭載が可能。(オプション)

● 低騒音コンデンサモーターを搭載。

●3段階変速で高速ねじ切り(4Bのねじ切り100秒。)

●固定/倣い(ダイヘッド)が両方使えます。

●  100V/200V  切替スイッチ付き。

● クイック式パイプカッタを装備。

● 作業現場に便利な工具収納箱を内蔵。

● 切粉たまりのスペースが大きく長時間の作業が可能。

アサダ

アサダ

配管機械・工具、環境機器の総合メーカー アサダ株式会社。水道・ガス等の配管工事に必要な配管機械・工具、またフロンガスの回収・再生機などの環境機器の開発、製造、販売を行っています。アサダは、高品質な製品と充実したアフターサービスを提供します。

アサダ ビーバー25 BE25B

¥166,859

  • ねじ切能力:15A~25A(1/2B~1B)
  • 無負荷回転数(min[[の-1乗]]):52
  • 標準付属ダイヘッド:自動1/2~1″
  • 標準付属チェーザ:AM1/2~3/4″・AM1~1 1/2″
  • 消費電力(W):600
  • 電源:AC100V

育良

育良精機

軽く、強く、使いやすく、高機能をモットーに開発・製造されている工具製品群。その使いやすさ、優れた性能は多方面より高い評価を頂いております。「小さいながらも総合メーカー」を目指しながらユーザー様に喜ばれ、信頼されるメーカーとして前進を続けます。

イクラ パイプネジ切り機 マイコン82 IS-CM82

イクラ パイプネジ切り機 マイコン82 IS-CM82

¥303,518-

能力 C19~39 PF16~36
モーター AC100V 50/60Hz
出力 300W
外径寸法 W290×L250×H280mm
質量 18kg

まとめ

もう一度おさらいします…
全ネジカッターとは、寸切りボルトの切断に使う電動工具です!
ねじ切り機とは、鋼管をネジ加工する物です!

投稿者プロフィール

ジョージ
ジョージ
ジョージです!日頃から工具を扱うので知識については専門家レベルだと自負しています。マキタのコードレスクリーナーを買うタイミングを逃し続けて1年経ちました。

down

コメントする